So-net無料ブログ作成

ヨウコちゃんのおいしいパン [料理]

えーネガティブな日記を書いていたら見事に曇ってきました。

ここは晴れ女ヨウコちゃんのパンについてのお話でお日様を待ちたいと思います。
洗濯干したし。

結婚して高知にくる前からお世話になりっぱなしのヨウコちゃん。
ちょっと不思議な関係だなあと思っている友人の焼くパンです。

きっかけは夫同士が同じ職場だったということ。
それがご縁で、なにかとおろおろすることが多い私を妹のように面倒見てくれる
ひとつ下のヨウコちゃん。

ヨウコちゃんの焼くパンをパン好きのUTAHAはこよなく愛していて、
「あ、ママ、ヨウコちゃんのパンは?」
とうちの町のオンボロスーパーで買えるかのように聞いてくるので、たまにイラっとする。
うちの町のスーパーには超熟が200円で売ってるんだよ!!コンビニか!!
そしてヨウコちゃんそんなに暇じゃありませんから。

「本当に売ったらいいのに」と思うのに、パーティで出したりちょっとイベントで出して
みたりする程度で、本人は全く儲ける気がない。

そんなヨウコちゃんに私が無責任に
『「ヨウコのパン」とか名前つけて、you!売っちゃいなよ!』
くらいのノリで言ったのを覚えててくれて、このたび

「陽CO.PAN」

として売ってくれることになりました。
もうしばらく前から仲間内には頼まれて売っていたみたいですが
これでどうどうと宣伝できます。
といっても店舗がある訳ではないので、ヨウコちゃんを知ってる人は
ぜひ、注文してください!!

ぜんぜん私のこじつけだけど。
コパンはフランス語で友達、仲間。(copain)
友達が多いヨウコちゃんにぴったりな名前だなあと思います。
ちなみに食べるパンはpainです。
だから「陽co.pain」にしてといってるんではなく、私の自己満足です。
彼女はスペインにご縁のあるひとなので、フランス関係ありませんから(笑)
ちなみにスペイン語で友達はどういうんだろう。

それでパンの紹介が詳しく出来たらいいのですが、情報が間違ってると
いけないので、またヨウコちゃんに聞いておきます。

先日、特別に焼いてきてくれたパン 
いい写真載せられなくてごめん。
食べるってうるさいからそうそうにカットしてしまって
あっという間に無くなってしまいました。
ちなみにめんくんの口には翌日、1.5センチにスライスしたものの、さらに半分しか
口に入りませんでした。へへごめんね。女3人でフワフワのをいただきましたわ。
NEC_0414.JPG

UTAHAに
「ヨウコちゃんみたいなパン焼いて」
といわれたので
「ヨウコちゃんだっていっぱいお勉強して練習したからあんなにおいしいパンが
焼けるようになったんやで」
と答えたら
「ママも練習したらヨウコちゃんみたいなパン焼けるようになる?」
と聞かれたので
「そうとは限らない」
と現実を叩き付けておきました。

陽CO.PAN、末永くお世話になります!!
















nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

保存食とお花 [料理]

子どもの発熱はびっくりする。
土曜日の夕方、UTAHAが薬局で「ママ、寒い」というので、
「こんなに涼しいのに寒いわけないやろ(笑)」とあしらっていたら、
帰宅後熱が「39℃」あることが判明!

そら、寒いわね・・・

すいません!

まあ本人はなぜかいたって元気で、家族は病院に連れてけだの解熱剤を入れてやれ
だの言って心配してましたが、もう病院開いてないし私の独断で様子をみることにした。
で、昨日になっても下がらず、しまいには39.8℃まであがったので、これまた
独断で解熱剤使ってみた。しかも初めて。
まだこの時点でも元気だったし、この最高を記録したすぐ後39.2℃までさがってたので、
本当は使いたくなかったけど。それから6度台まで下がってる。
薬の力ってすごいわー。
その他の症状がないけど、たぶん風邪でしょう。
ご心配なく。

さて、今日は料理もするぞ、の記録。
畑に森みたいになっていたバジルを二本、めんくんが切り倒してくれた。
結構虫に食われていたので、一回処分することにした。
きれいな葉っぱを取ったら結構な量になったので、ジェノベーゼソースをつくることにした。
レシピはクックパッドより。

本当はもっと細かくするつもりがこの日すごい雷で「ああ!私に落ちた!」って
思うくらいすごかったので途中で断念。
再開はなし(笑)このままパスタに絡めて食べた。んーこんなもんかな。
NEC_0063.JPG

友達にもらった自家製ぶどう!!食べてもまだたくさんあったのでジャムにすることに。
粒を残したので結構食べごたえがある。もうちょっと砂糖を控えめにして、ぶどうの風味を
残したかった!!実においしいぶどうだった。
NEC_0062.JPG

庭ではなくなぜか畑に植わっている千日紅(せんにちこう)。
私がかわいいなあと思って苗を買ってきたものの、嫌な予感は的中。
この花「仏花」に最適なお花なのです。
これを玄関先にでも植えようものなら、うちの「庭監督」たちの(近所の老人マダム達)
「こんな花植えて!」なんて指摘がはいるのが怖くて、買ってきたまま放置。
放置してたらめんくんがある日裏の畑に植えてました。
どうしようもないくらい伸びきっているので、刈り取ってなんとかしようと思った
けど、待てよ、ちょっと飾ってみるか、ということでこんなになりました。
NEC_0061.JPG
お義母さんの「ああ、これもこういう風にしたらかわいいね」って言葉の裏を探ってしまう
カツオママ。若干32歳。
いつかこういう風にしてお供え致しましょうか?クスッ、なんて冗談を返せるようになったら

私の心臓に毛が生えたと思って☆

なんて(笑)昨日もMINATOを一日中見ててくれたのに、感謝しなければ。
しかもこんなブラックジョークが言えるなんて、元気でいてくれるから。
健康でいてくれることに感謝、感謝。

最後に先日の衝撃 う、産まれてる!
NEC_0060.JPG









nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

和ラスク [料理]

カテゴリーは料理でいいのか。
調子に乗って二つ目の更新。

先週末、高知県に本社を構えるスーパー「サニーマート」にて東京フェアなるものが
開催されていた。(小規模)
全くの余談だが、このサニーマートのことを若い子達は「サニマ」と呼び、普通は普通に
「サニーマート」。
しかし、そこそこの年齢のここら辺のおばちゃんたちは「サニー」と呼ぶ。
私が今後「サニー」と言いだしたら、「カツオママもここの人になったな・・・」
って思ってください。
ほんと、どうでもいい(笑)

さて、目玉の一つに「和ラスク」があって、以前から食べてみたいと思っていたので、
もうないだろうなあと思いながら(各店舗50個くらいだった)PM3時、行ってみたら
山盛り
残っていた。
フランス菓子界に革命を起こし続けるカリスマパティシエ、辻口博啓氏が打ち出す、
新感覚の和スウィーツ専門店、「和楽紅屋」
カリスマ!大丈夫ですかー?

確かにおいしいけど、「和」を名乗るには「洋」な雰囲気が漂いすぎるお菓子です。
あのあと、この町の人たちに受け入れられたことを願わずにはいられません。
おいしゅうございました。
P5290825.JPG

さて、カテゴリーを料理にしたので最近、料理したぞ、というのを写真で残します。

①UTAHA大好物のらっきょ漬け
P5220800.JPG

②イチゴをたくさんもらったのでジャムにした
P5290814.JPG
・・・甘過ぎて残念。






nice!(4)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

干し芋 [料理]

料理とはいえないが、やっとこさ干し芋を作った。

先日の芋掘りで頂いてきた芋を土がついたまま少し残して
あったので、晴れが続く日を見計らってやっと完成。

以前に挑戦したときは、かびた。
高知の秋の暑さに耐えられなかった様子。
でもここ数日風があって寒くて太陽が出ている最高の日が続いたので、
今だ!!と干した。
せいぜい、丸二日半くらいだが、途中我が家の「なんか食べる虫」に
何度か狙われ、そしてかじられた。
この木枯らしが吹く中ベランダの窓を全開にして
「ママ〜〜〜〜!!!開けて〜〜〜〜!!!」

ぬぁに!!

虐待やと思われるやろ!
閉め出してると勘違いされるやろ!

こいつの蓋を開けろと暴挙に出る娘
PB180651.jpg

仕方ないので半乾きのいもをオーブントースターで軽く暖めて食べた。
う〜ん! C' est bon!

昨日完全に乾いたので、
「さあ娘よ!好きなだけボナペティ☆」
と山盛り差し出してやると鼻をほじりながらこう言った。
「いらん、お菓子ちょうだい!」

ぬぁぬぃを〜〜〜!!

とりあえずおやつは済んでいたので、しばらくほおっておいたら
また「なんか食べる!」と言い出した。
再度差し出すと
「ママ、おいもちゃんおいしいね!アチッ」
とか言いながら食べていた。

母、勝利の瞬間

さて、この間作ってもらったTシャツのこと。
「まんげつのくじら」と言うお話
の主人公のクジラさんがTシャツの中でお酒を飲んでいる。
と、私は思っていたけど、これは絵本だ。
あれ?まあいいか(笑)
子どもってやっぱりこういうモチーフが好きで、2日前位まで日中半袖でもいけた
高知で、UTAHAは着続けました。
夜になって
「寒いから脱ぐか上に着るかしたら?」
と言っても嫌だと言って聞かず、無理矢理洗濯した。

この調子で着続けたら、来年の夏までもつかな・・・

PB090644.jpg
また何か食ってるよ・・
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

栗むきばさみ? [料理]

食欲の秋。私は秋に負けない!!絶対食べ過ぎたりしない!と
心に決めていたのに、現時点で完敗。
たるみ続ける腹。抜けなくなってきた結婚指輪。
それを見て結婚指輪を抜きたくなってきためんくん。
そりゃ「みんなのうた」も寂しげチョイスになってくるわ。

どうでもいいことを書きすぎるから、日記が長くなるのか。今日も長め。

今年も栗が我が家にやってきた。母方の祖父母からの贈り物。
今年の栗は大きくて、料理しがいがあった(あんなパエリア作るくせに上から目線)。
しかし、この栗むきの作業が毎年面倒くさい。
去年は友達が「栗くり坊主」という栗むきを貸してくれたので、
軽く戦いに勝った。しかし、今年はその友達が徳島に帰ってしまったので
栗くり坊主を借りることができない!
ぬうぉぉぉぉ〜

ということで、栗くり坊主を求めてホームセンターへ。
「栗をむく、はさみみたいなのありますか?」
と聞いたらこれが出てきた。
IMG_3084.jpg
栗くり坊主が欲しかったけど、これは貝印のなのでまあいいか。
すごーいパクリ商品だけど、本家より安かったし買ってみた。

お!結構いい。でもどんどん剥いていくと欠点も見えてきた。
栗くり坊主よりバネの部分が弱いので、大きく開きたい時に
一度手で開けないといけない。
この道具は刃先の開きが小さいとあまり食い込まないので、鬼皮だけしか
剥けず、もう一度渋皮も剥かなければならないので面倒くさい。
栗くり坊主はそれがないから一度に剥ける。
まあ一年でこの時期だけだし、よしとするか。

UTAHAを膝に乗せて栗を剥いていたら、何やら猟奇的な音が・・・
バリッ!バリッ!ガリッ!ペッペッ

ペッペッ?
「ママ、栗、おいしいねぇ」
おーい!!茹で栗で良かった。(茹で栗も置いてあった)
2歳児、歯で栗むき。↓残骸
IMG_3078.jpg

栗は栗ごはんに
IMG_3098.jpg
頑張ったから今日のごはんも載せちゃうもんね!
昨日食べたかったのに、安売りにあわせて今日にずらした秋刀魚が光ります。
ぴかーん。
IMG_3097.jpg

栗とは関係ないが、昨日の夜寝かしつけの前めんくんが仕事がどーのとか
グダグダ言ってるので、めんどくせーなと強制消灯してやった。
めんくんに「馬」をせがむUTAHAも一緒に暗闇へ。
私は隣の部屋の布団に寝っころがって、「早く来いやB型コンビ!」と
心の中で悪態をついていた。イライラ。
やがて隣の暗闇より、

ブーッ!!

威勢のいい音が聞こえてきた。
それまで暗闇の中でも「馬」をせがんでいたUTAHAが
「ママがいいの〜」
と私のところに駆け込んできた。
その後から「馬」がこう弱くつぶやきながら入ってきた。

「おならをする馬はきらいですか?」

なんじゃそりゃ〜〜〜!!(笑)
不覚にも場が和んでしまった。

めんくんはおなら病なので、UTAHAもパパのおならは大好き
だけど、「馬」のおならにはびっくりした模様。
是非、険悪になったらおならをおすすめする。

IMG_3085.jpg
カツオママカット。今日散髪してやった。まるで栗だ。

なんちゃってパエリア [料理]

年々料理をする回数は増えているはずなのに、だんだんひどい
感じになっているのはどういうことなのか。
謎。

さて、今回はスペイン土産の「パエリアの素」を使って「なんちゃって
パエリア」を作ってみた。
箱に英語表記があるだろうとタカをくくっていた私は、いざ作ろうとして
スペイン語でしか書かれていないことに気づく。
えーどれくらいのお米に対して一袋入れるんですか〜?
ということで前回断念したが、先日同じものをもらった人が作っている
ところを拝見する機会に恵まれ、料理上手たちにいろいろ手ほどきをうけて
きたので、今日は思いきって挑戦した。

とはいえ、あのパエリアの鍋みたいなのもないし、以前にピラフを作ろうと
したとき、図らずもリゾットができてしまった関係で「二度とこの手のものは
作るまい」と心に決めていた。不安だった。
だってこの手のものを失敗すると、夕ご飯がしょぼい副菜だけになりかねない。
大変危険だ。
料理上手たちが、
「最悪、炒めたら炊飯器へ水と一緒にINよ!」
と言っていたので、迷いなく炊飯器ですることに。

まず、にんにくとにんじんとタマネギをみじん切りにして、オリーブオイルで炒める。
そこに私は「なんちゃって」の名にふさわしく、アサリと残り物のイカと普通のえびを
入れて炒める。
IMG_3058.jpg
洗っておいた2カップのお米を入れて炒めたら、そこに「パエリアの素」を
入れる。はずだった。

え?はずだった?

えーっと袋が紙っぽかったので、濡れてはならんとキッチンの端に置いたのが
災いしまして、入れ忘れたあげく炊飯器スタートしました!
キッチンの端にけっこう水滴がかかったこれ発見!
IMG_3076.jpg

私が今炊いてるのは何?

味なしピラフが出来上がること間違いなし。
だって塩も入れ忘れたんですから。(ちょいちょい失敗を小出しにする)
急いで炊飯を取り消しして、一瞬考えたけどこうするしかなかったので
炊飯器の中へパエリアの素をIN。

それっぽい色に変化。
後は炊飯器のみぞ知る。

で、炊きあがり。
パカァ
炊飯器を開けると中は・・・
IMG_3061.jpg
どーん。エビや貝やイカが散らばってまーす。

本当は炊き込む前に上にきれいに並べるらしいけど、めんどくさいので
カット!
レモンも買い忘れたのですだちをシャー。だって友達がすみかんでも
おいしかったって言ってましたもの。
友達のブログ。
http://sunsunyou.blog.so-net.ne.jp/2008-09-19
これが本物のパエリアです。

私のなんちゃってパエリアのお味は・・・
それがね、まさかのね、おいしかったのよ。(UTAHA風)

今日私からこの素をもらった3人。
是非、『CARMENCITA パエリア』で検索をかけてくれ。
作り方が出てくる。
一つ。米2カップに水2カップ(炊飯器でやる時はちょっと少なくてもいいかも)
一つ。パエリアの素を入れ忘れない。
一つ。最後にしぼるレモンを買い忘れない。(すだちでもおいしかった)

これを教訓に頑張って作って頂きたい。

IMG_3067.jpg
パセリをふりかけるとちょっとそれなりに見えていい。
でもこりゃパエリアじゃねーな。

やっぱこれ貼っとく 作り方
http://www.plazastyle.com/pickup/food_carmencita.html
メッセージを送る
無料WEBツール広告

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。